「MAY」 有賀啓雄

スポンサードリンク

私は運良く五月病には無縁なのですが
結構かかる人いるのかも
今はそれ以上にメンタルの病が、、、

今回は5月病っぽい人を助けにいく歌詞

午前0時過ぎの街はモノトーンさ
窓から見える小さな東京タワー
暗い星空はどうして君を
そんなに悩ませる

夜は暗いし白黒
当たり前なのだけど
そして悩む

あの輝きを今も忘れない

よかった頃のこと知ってる
いつもそうあってほしい

はしゃいでいるその声が
悲しいほど震えてる
夜更けの街飛ばして
君の部屋に急ぐよ
特別な想いは今でも言い出せないまま

いい時も悪い時もわかる
そういう大切な人

くすんだ時間に追われて
うつむき顔の大人になっていく

疲れていくとそうなのかもな

ただ、この歌を聴いたのは高校の頃で
そんなものなのかと思ってたけど
今はどうなんだろ?
時間が経ちすぎてわからない

フォロワーの方が
社会人になる直前にこの曲を取り上げていた
時代が変わっても
人の心は似たようなものかと思った次第

その彼のブログにも
この曲のはいったアルバムが取り上げられています

吉田栄作がカバーした曲です
今になって知りました

世田谷線から小田急へ 豪徳寺乗換

上みてきりなし 下みてきりなし

関連記事

  1. 「ひとりぼっちに帰らない」 仲村知夏

    「ひとりぼっちに帰らない」随分前のアイドルソングです80年代…

  2. 鈴木祥子 「愛はいつも」

    80年代の曲なのかな優しい鈴木祥子さんのメロディ誰もが迷…

  3. 「君のマンションに集合」 東京少年

    片付けとけよ明日酔ってる時に聞きたい曲ありますよね俺にと…

  4. 「一時間遅れの僕の天使」 楠瀬誠志郎

    楠瀬誠志郎のクリスマスソング一時間遅れの僕の天使「ほっとけな…

  5. 渡辺満里奈 「大好きなシャツ」

    渡辺満里奈さんの「大好きなシャツ」サブタイトルが「1990旅行作…

  6. 「夢を信じて」 徳永英明

    いくつのまちを越えて行くのだろう明日へと続くこの道は徳永…

  7. 「危険な女神」 katsumi

    危険な女神を愛した焼け付くような恋にいつになれば君は僕をてら…

  8. 「心の旅」 チューリップ・吉田栄作・有頂天

    ああ、だから今夜だけは君を抱いていたいああ、明日の今頃は、僕は汽…

PAGE TOP