「the walk to paradise」 陣内大蔵

スポンサードリンク

懐かしの曲たくさん知ってるのですが
高校時代以降聴いてない曲もたくさん
そうなると30年とか経ってる

今回は陣内大蔵のアルバム
blow wind blowの最終曲

いつも始まりだけを夢見て
目を覚ましてた
心に陽が昇るのを感じて
期待してたのさ

淡い期待を持っていた過去を振り返る

the walk to paradise
気の弱い君と一緒に
昨夜泣いた君とも
何か捨てられない君と
無理してる君とも

一緒に歩くことができる人ができた幸せを
ゆっくり感じるてる

先日のライブで30年ぶりに聴いた
覚えていた
同じ歌詞が多いのだけど
大事なことは何度も言う
それがいいのかなと感じた
the walk to paradise

ゆっくり歩こう!

「東京者」 鈴木雄大

第24回 redmine.tokyo #redmineT で野望を話す

関連記事

  1. 「たまに忘れてもずっと忘れない」 河相我聞

    忘れない忘れないたまに忘れてもずっと忘れない2人でいる時…

  2. 「dear コバルトの彼方へ」 荻野目洋子

    マリリンに会いたいという映画がありました1988年ですシ…

  3. 「Oh Shinny Days」 TWINZER…

    oh shinny days 帰らぬ夏の日探した笑顔のメ…

  4. 「来るなら来い」 楠瀬誠志郎

    来るなら来い悲しみ yes I want来るなら来い切なさ ye…

  5. ZARD「風が通り抜ける街へ」

    思いっきり抱きしめてね 風が通り抜ける街へZARDの名曲の一…

  6. 渡辺満里奈 「大好きなシャツ」

    渡辺満里奈さんの「大好きなシャツ」サブタイトルが「1990旅行作…

  7. 東京少年 「ワンス・アポン・ア・タイム」

    階段作って僕らはトントン釘1本階段作ってどうにかトントン…

  8. ヴォイスカマンベール 「騙し合い喫茶」

    15年来の付き合いになるヴォイスカマンベール(Voice Camem…

PAGE TOP