体調にあわせて情報量を制御する

スポンサードリンク

世の中には情報が溢れている
平安時代の一生分が今の一日らしい

それを全部取りに行くのは
無理がありそう

いろいろ制御しないとね

何が必要で何が必要じゃないか

気楽に楽しく
しんどいけど重要
簡単に進められる
今より未来に向けて

など

要素はたくさんあって
簡単には答えは出ないけど
体調が悪い時には特に
手に入れる情報量を減らすしかない
そのときに制御方法を決めておきたい

流行病で喉がやられてる

称名寺で池と橋を愛でる

関連記事

  1. ステークホルダーの関与度を意識する

    第8回目は博多、やっと半分キャナルシティーに来ていますプ…

  2. リスクは人と人との間で発生する

    予防型PMOとしてはリスクを潰す!というのがいくつかあるミッ…

  3. 偶然の出会いを信じてる

    隣にいる人 偶然ですが?同僚 偶然ですか?親子 偶然ですか?…

  4. 思い込みはちょっと端においとこう

    思い込み 誰にもあるものです思い込みのお…

  5. 否定的な感情のやり取りを減らし事実に基づいて対応…

    第6回目は広島です。コミュニケーションコストみんなの意思…

  6. 自分をねぎらおう

    正直言って日本人は自分を労うことが下手私も類にもれず下手です…

  7. 本屋へ行こう

    本屋、行ってますか?もしかしたらネットで購入も多くなってるか…

  8. 懇意のメンバーは懇意の店で

    長く続けてる集まりはいくつかあるのですが、そのうちの一つ…

PAGE TOP