PMBOK7 変化を意識しながら読む

スポンサードリンク

私はPMP所持者です
取ったのは4の時だから
3回目の改版です

感覚的な大事なものを文書化されていて
いつも為になっている

何度も繰り返しPMBOK7は読む必要あり!ですが
気になったところをまとめてみます
6との違いをチェックしています


単一プロジェクトのものから 
プロダクト、プログラム、
ポートフォリオ、定常業務を
関連づけたものになっている 
教訓としていたものを広げた感じ 
プロセスベースから
原理原則ベースへの移行も大きい

PMBOKの読者層を広げている
実施者のみではなくスポンサーやオーナー
バリューチェーンに関わる人

物事の相互のつながりが多くなっており
スチュワードの4つ内容の
誠実さ、面倒見、信頼、コンプライアンス
大切さがどんどん高まっている

活動の相互依存、相互作用 
統合変更管理をさらに深化させている

リーダーシップは
特定の役割に限定されるものではない

誰もが効果的にリーダーシップ特性を
発揮することで
パフォーマンスが向上し
求められる結果を実現できる

作りっぱなしのものは成果と言わない

品質はコントロールと保証をミックスした内容
具体論は6を読んだ方が良さそうだけど
成果の内容によっては
7をやり切るのでも良い感じ

リスク選好 リスク閾値 
リスク態度 リスク感度 
言葉がいろいろ出てくる
違いを具体化したい

回復力は影響を緩和する能力と
挫折や失敗から迅速に回復する能力
回復力が明文化されているのが良い

チェンジマネジメント
成果での変化と
プロジェクトを進める間での変化


一旦ここまで
読む都度、発見がありそうだから
定期的に記事にする予定です

好きなスタートは競艇のスタート

「雪が降る町」 ユニコーン

関連記事

  1. 解決しようとしないから、たどりつくこと

    逆説的な話になりますが解決しようとしないことが、いい結果になるこ…

  2. 記念日をゆっくり祝う

    12/19は入籍記念日です胃がんの手術をした日でもあるたま…

  3. サムサノナツハ オロオロアルキ

    サムサノナツハ オロオロアルキ宮沢賢治の詩、アメニモマケズの一節…

  4. マイペースがハイペース

    「マドさんってマイペースがハイペースですから」大学の後輩に言われ…

  5. 実行ではなく学びととらえる

    失敗したらどうしよう頭をよぎるそんな状況多いかも…

  6. 成功体験を足枷にしない

    成功体験ありますか?何かしらあると思いますその成功体…

  7. コミュニケーションチャネル数の罠

    コミュニケーションチャネルとは関係者に情報を伝えるためのルートの数の…

  8. 事実を見続ければ弱点はそのままにならない

    事実時には残酷な時があるいいことも、悪いこともいや、…

こちらもどうぞ

Twitter

最近の記事

毎日更新しています

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP