「一途な夜、無傷な朝」 久保田利伸

スポンサードリンク

アルバムチューンで
何気なく聞いてたはずなのに
なんかの拍子でかなりいい曲と
思い始めることがある

今回は久保田利伸のBADDESTより
一途な夜、無傷な朝

本当に一途な歌詞

悲しみの深さなら負ける気がして
気まぐれに傷つけてた

いきなり
相手の気遣いがわかることがある

DON’T go 君じゃなければ
僕は一人の方がマシさ

そういう相手を大事にしよう

思うに単身赴任状態に疲れてるんだろうな
他の要因もあるし
もう少し気楽でいよう
生きてればさしあたりいいのだから

最善を尽くせばあとはどうだっていい

お花茶屋 「美吉湯」

関連記事

  1. 「たまに忘れてもずっと忘れない」 河相我聞

    忘れない忘れないたまに忘れてもずっと忘れない2人でいる時…

  2. 「dear コバルトの彼方へ」 荻野目洋子

    マリリンに会いたいという映画がありました1988年ですシ…

  3. 「Oh Shinny Days」 TWINZER…

    oh shinny days 帰らぬ夏の日探した笑顔のメ…

  4. 「来るなら来い」 楠瀬誠志郎

    来るなら来い悲しみ yes I want来るなら来い切なさ ye…

  5. ZARD「風が通り抜ける街へ」

    思いっきり抱きしめてね 風が通り抜ける街へZARDの名曲の一…

  6. 渡辺満里奈 「大好きなシャツ」

    渡辺満里奈さんの「大好きなシャツ」サブタイトルが「1990旅行作…

  7. 東京少年 「ワンス・アポン・ア・タイム」

    階段作って僕らはトントン釘1本階段作ってどうにかトントン…

  8. ヴォイスカマンベール 「騙し合い喫茶」

    15年来の付き合いになるヴォイスカマンベール(Voice Camem…

PAGE TOP