若い頃に、生き急いでたからわかること

スポンサードリンク

胃がんになるまでは
多分、生き急いでいた
だからなんとなく
生き急いでる人をわかる

どうでもいいやつはいい
でも なにかあったら
俺が泣くやつもいる

そう言う人を緩める係でいたい

飲んでて話したことで覚えてること

1言われて1やれる人は一廉
ガンサバイバーの矜持
これだけしか覚えてないけど
まぁいいか

そして新宿三丁目で別れる
焦ってもやれることって限られていると
わかってからがスタートなのかも


場所はとときち

東京都新宿区新宿3-6-13


曙橋の麺屋西川で豚骨麺

曙橋から牛込柳町へ

関連記事

  1. アマは和して勝つ。プロは勝って和す

    アマは和して勝つ。プロは勝って和す元西鉄ライオンズ監督の三原脩の言葉…

  2. むさし府中ビール祭り 2017

    東京都府中市の大国魂神社で行われたむさし府中ビール祭りに行ってきまし…

  3. わからないことを悪いとしない

    わからないことやできないことなんだかむず痒いし悪いことに…

  4. 上福岡にて肉を食べる

    上福岡 最近よく行く街友人が異動で引っ越…

  5. 焼飯を作る

    ご飯が余っててなおかつ冷えていたらどうしますか?私は…

  6. 高円寺 キッチンフジで本日の定食を

    高円寺には老舗洋食屋がいくつかあるそのうちの一つがキッチ…

  7. サラピーナがいいのだ

    家で酒飲む時、何かつまみますよねポテチとかサラミとかチー…

  8. 寛正6年からの伝統そばを尾張屋で味わう

    京都の蕎麦屋の尾張屋 寛正6年、1465年創業の老舗 京都旅の間で味わってき…

PAGE TOP