サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている

スポンサードリンク

医療統計を専門にされている西内啓さんの本
2012年発売で定期的に読み返してます

とにかく頑張るではなく、学術的見地から解決しているものを理解して活動を変化のヒントがもらえる本


よく参考にしている箇所をいくつか紹介

・収穫逓減の法則
・つかうほど価値を生み続けるもの
・心の会計
・天職に作り変えるMPSプロセス
・VIAテストで強みを把握
・フロー状態
・4タイプのリーダーシップ
・チームにおける9つのポジション
・プロジェクトマネジメント
・幸せな家庭を築くための習慣
・幸福の要因決定


天職に作り変えるMPSプロセスはポジティブ心理学の話

自分は特に、どんなことに意義を感じるだろうか
自分は特に、どんなことに喜びを感じるだろうか
自分は何が得意なのだろうか

VIAテストは24の美徳のうちどれが得意なのかを把握できます

内訳と私の結果(そのうち誠実がトップでした)
6つの知恵に関する美徳 → 大局観
3つの勇気に関する美徳 → 誠実
2つの人間性に関する美徳 → 愛情
3つの正義に関する美徳 → リーダーシップ
3つの節度に関する美徳 → 自制心
7つの高い精神性に関する美徳 → 感謝

4タイプのリーダーシップは、
支持的、支援型、参加型、達成志向

9のポジションは、
創造・革新者/研究・プロモーター/評価・開発者
推進・組織者/完結・生産者/管理・検査者
擁護・維持者/報告・助言者/連結者

バランスが悪いチームだとうまくいかないのは納得

プロジェクトマネジメントはいわばできるだけがんばらないで成果をあげるための知恵

相手の話をよく聞くこと
感謝と許容と気づき


時代や状況は少しずつ変化するから定期的に読み直すのがいい
このやりとりがあって読み返してみた

コスギカレーで友情を暖める

ZARD 「永遠」

関連記事

  1. 「島津奔る」石曼子(島津義弘)の半生を読み解く

    年に一度、戦国時代歴史小説を読みたくなるその時は「島津奔る」…

  2. 死神は千葉 死神の精度と浮力

    死神の精度と死神の浮力伊坂幸太郎のミステリー小説…

  3. 読み切れてない本たち 2021年8月

    それなりに読書するほうなのですが、夜にリラックスモードで…

  4. 猫スピーカーを強化しよう【google home…

    先日のスマートスピーカーを遊びたおす会で紹介された本早速…

  5. 日本と中国と台湾の地理と歴史から今を知る

    日本と中国台湾の知られざる関係史…

  6. WordPressの仕組を学び中 201806

    マドびっ!はWordPressで作っているページです毎日書い…

  7. 逆引きで分かるRedmineハンドブックでタスク…

    逆引きでわかるRedmineハンドブックRedmine界のサービス提…

  8. EYE -26歳、僕は世界へ飛び出した-

    吉村健二さんの世界一周旅の本 2005年出版アジアからアフリ…

PAGE TOP