2019年 一文字は「顕」

スポンサードリンク

2019年になりました
元号がどうのという話もありますが
2000年以降、頭の中を西暦対応しているので
個人的には関係ない
(業界的には関係あるが、、、)

今年も
無理しないでコツコツやろう
やれることもそれなりにあるので
できることを自信持ってやろう

2018年の一文字は「」にしてました
柔軟に対応できたかな?
組織内でも、Twitterでも、いろんな交流も増えたし
いろんな場面での信用度も上がってきてるので、対応できたんじゃないかな

2019年は「」にします
いろんなものをあきらかにする
事実をみる
そして、判断するというのを目標にします

WordPress5.0.2にバージョンアップ! そしてその先へ

おすすめの勉強会!

関連記事

  1. 実行ではなく学びととらえる

    失敗したらどうしよう頭をよぎるそんな状況多いかも…

  2. プロダクト品質とプロセス品質

    品質ひとくくりにされそうですがいろいろ特性があります…

  3. 適材も適所も自ら作る

    適材適所という言葉があります「人の能力・特性などを正しく評価…

  4. 成果が同じであればテンションは異なってていい

    物事がうまくいくそれは成果がでればいい人にとって成果はさ…

  5. コミュニケーションチャネル数の罠

    コミュニケーションチャネルとは関係者に情報を伝えるためのルートの数の…

  6. 観察と評価を分けよう

    人間は感情を持っているので何かにつけて主観的な気持ちを持ってしま…

  7. 全体を把握して体制を立てなおそう

    無茶無理謀反みたいな状況結構発生するどうすればいいのか途…

  8. 常にチャレンジだと続かない

    疲れたなあ そういう時きっとあります周りに煽られて合わせ…

PAGE TOP