「僕がいるから大丈夫」 井上昌己

スポンサードリンク

息の長い活動をされている井上昌己さん
平成元年デビューなので
30年以上活動されています

90年代前半にヒットした
恋が素敵な理由の一つ前のシングルが
「僕がいるから大丈夫」

歌詞にたくさんの彼女が歌った曲と
思えるものが出てきます

JUST OPEN the DOOR
アナザーフェイス
バランシングラブ など

心の扉をあけてあの時飛び込んだ恋
壊れるのは仕方ないけれど

アルバム「彼女が泣いた夜」のシングルカット
音楽業界も盛り上がっていた時期なのか、若かったからなのかわからないけど、明るい曲が多い

人生は山あり谷ありなのだけど
ずっと活動されているのは、ただただ凄い
本人は好きなことを
やれることをやっているだけかも
知れないけどきっとそれが才能

POP BEATというバックバンドも
当時からメンバーはほとんど変わってないはず
それも凄いこと

こっそりキスをして帰ろうとした背中に
君はそっと僕の名前呼んだ

これからも活躍して
憧れのおねえさんのままでいて欲しい
ほのかな希望です

ここからいつも情報を仕入れています
ライブもかなりの頻度でやられています

吉祥寺 よろづ湯【休業中】

地名に歴史は書かれてる

関連記事

  1. 「真夏の雨」 レベッカ

    最近は台風の雨がひどいルートが昔とずれて日本直撃が多いか…

  2. 「月光」 爆風スランプ

    爆風スランプのサンプラザ中野くん私と誕生日が同じ…

  3. 幸せならまぁいいか by 井上昌己(B型)

    悩んだ時は「まぁいいか」を聞き心を回復させます空は晴れて ま…

  4. 「moonlight」 ヴォイスカマンベール

    満ちて欠けていく永遠のように生まれた変われない…

  5. ヴォイスカマンベール 「HERO」

    真実はいつもそうさ、激しく曖昧で誰かのこと救う為だなんて…

  6. ZARD 「永遠」

    先日のカラオケで(おっさんなのに)歌ったので思い出も含めて朱…

  7. 「君は天然色」 大瀧詠一

    時代を超えても色褪せない「A LONG VACATION」4…

  8. 「青空」 ブルーハーツ

    ブラウン管の向こうがわカッコつけた騎兵隊がインディアンを打ち…

PAGE TOP