「夢をあきらめないで」 岡村孝子

スポンサードリンク

ファンの人には怒られるのだけど
どれを聞いても同じ曲に聞こえる
シンガーは何人かいた
その筆頭が岡村孝子
当然なのだけどちゃんと聞けば
全部違うよ

その中でソロになった後にリリースして
時間かけて名曲になった
夢をあきらめないで

いつかは皆旅立つ
それぞれの道を歩いてゆく

夢を持って歩いていく
みんなそれぞれの道を

負けないように悔やまぬように
あなたらしく輝いてね

大切な友人を見送る場面なのだろう

遠くにいて信じている

遠くにいるけど
近くにいるそんな思い
いろいろ考えを巡らせられる歌詞が
この曲の真骨頂な気がする

岡村孝子さんはもう還暦越えてるんやな

精密機械よ永遠に

梅雨のもつ鍋と先輩の矜持 池袋にて

関連記事

  1. ZARD「風が通り抜ける街へ」

    思いっきり抱きしめてね 風が通り抜ける街へZARDの名曲の一…

  2. 「bedtime stories」 大江千里

    君と出会った今日が一番輝いてる何だかんだ言って大江千里ファン…

  3. 「物語は続いて行く」 to be continu…

    物語は続いて行くツビコン(to be continued)の曲で…

  4. 「禁断のテレパシー」 工藤静香

    急に呼び出された夜のプールバーにバブルな感じのする歌詞ですが…

  5. 井上昌己「月とクォーター」

    7月21日は井上昌己さんの誕生日となるとこの曲「月とクォーター」…

  6. 「SHINE ON ME」 稲垣潤一

    潤むよう差す午後の光に永遠を感じ稲垣潤一…

  7. 「蒼氓」 山下達郎

    蒼氓 そうぼう民、人々という意味山下達郎の1986年の曲…

  8. 「夢の跡」 村下孝蔵

    村下孝蔵の歌には松山のことかな?と思う歌がある…

PAGE TOP