「人の発言」として難敵を洗い出す meeting #2

スポンサードリンク

redmineエバンジェリストの会の2回目の打ち合わせを川崎で実施しました

マズローの要求5段階ごとの対象業務はこんな感じ

難敵を洗い出しにかかる
「人の発言」として考えてみる

1.問題に対して同意しない
取組む理由がわからない
なんでやってるかわからない

2.解決の方向性に同意しない
今のままがいい 何で変えるかわからない

3.解決策が問題を解決することに同意しない
もっといい解決方法があるのでは
自分にメリットがない
使ったことがない
個人として解決していると思ってる

4.解決策を実行すると新たな問題が発生する
人間関係が悪化するのでは?
自分たちの仕事が増える
自動化して業務がなくなって大丈夫?

5.解決策実行前の障害を克服できない
要員も時間も金もない
教えてくれない

6.未知の問題や障害に対する不安と恐れ
やるのはいいが手伝ってくれない
前例がない
失敗した時の責任をとってくれない


まとめた資料はこちら


その内容をマッピングしたものの次回も検討続ける
次回は4/21の予定

プロ野球と鉄道 移動との歴史を探る

川崎 チネチッタ周辺を散歩

関連記事

  1. プロジェクトマネジメントにお悩みの方必見 202…

    3/13にBacklogworldが行われますその中…

  2. planioで個人タスクもTiDD

    redmineヘビーユーザーの私ですが個人のタスク管理ツールでい…

  3. 予防型PMOがRedmineでのプロジェクトモニ…

    予防型PMOやってますredmineエバンジェリストの会1号やっ…

  4. 第17回Redmine大阪で全文検索とチューニン…

    2017年8月26日に実施されたRedmine大阪に参加しました…

  5. 第17回redmine.tokyo勉強会の見どこ…

    2019年11月2日に第17回redmine.tokyo勉強会が…

  6. コミュニケーションの取り方から考える #redm…

    今回は久しぶりの集合川崎市産業振興会館に…

  7. Redmine導入における作戦を5つ定義 #5

    今回も川崎で1名ゲストを加えて5名で今回…

  8. 第20回redmine.tokyoでRedmin…

    redmine.tokyoRedmineを愛する人達の勉強会…

PAGE TOP