コミュニケーションの取り方から考える #redmineeva

スポンサードリンク

今回は久しぶりの集合

川崎市産業振興会館にて

ZOOMも併用したので参加者は
集合5人 リモート3人

PMBOK7

インプット、ツールと技法、アウトプットから
知識エリアの序文、原則にシフトしてきた

マネジメントツールの真髄を知りたい人は深く勉強すればいいし、
普通の人はツールをルール通り使えばうまく行くようにしたいなあ

redmine.tokyoについて

パネルディスカッションについて
男勝の女性の意見がたくさんでるかも
性別関係ない意見も出てくるかも 
俺もLTやる 
ブレイクアウトルームの件 
redminefreesalonの件 
前田さんのlineの件 
redmineラーメンの件 
物理開催(ハイブリッド開催)に戻る想定は?

チケラジ(チケットで始めるプロジェクト運営民主化のススメ)のネタ

いろんな相談があっても
そもそも枠組みがおかしいこともある

発想を広げて整理するところから 
俯瞰する

個人>チーム>組織>会社
切り口はさまざま

寄り添えばいい場合も多い

文章に書ける書けない 
間違っても怒らないからスタートかも

名前を出すと責任取らされると感じる問題は根深い 
チャットでのやりとりの壁がある?
文章の中に感嘆詞が入るかどうか 
練習量がやはり違うのかも 
小さく会話するのも大事かも

チャットとチケット、facetofaceどう使うか 
ストックとフローの手前の話題として 
入力や思考のスピードなどヒントになるのかも 
敬称の付けたかでチャットツールのクセがかわる

自分の考えを押し付けないことが大事

雑談

昔のツールの話
trac wiki xoops
BTSを内製してた時代

ツールの新しい情報を仕入れてくる 
まとめサイトがあったプロダクトストーカーがいた

東中野で大江戸線からJRに乗換

思い込みはちょっと端においとこう

関連記事

  1. RedmineのWikiを使いこなすヒントを議論…

    redmineエバンジェリストの会redmineをプロジェク…

  2. RedmineがPMISになりえる仮説と実感

    Redmine、なくてはならないツールになっていますもっとも…

  3. 第15回redmine.tokyoの見所

    2018年11月10日にredmine.tokyoが行われます…

  4. Redmine.Japan 開催!&登壇しました…

    初のRedmine.Japanが開催されましたオンライン…

  5. redmine.tokyoのパネルディスカッショ…

    redmineエバンジェリストの会今回も例にもれずリモート開催で…

  6. Redmine導入における作戦を5つ定義 #5

    今回も川崎で1名ゲストを加えて5名で今回…

  7. 第18回Redmine大阪で気象庁の数値予報モデ…

    2018年2月3日に行われたRedmine大阪に参加しました…

  8. redmineエバンジェリストの会 過去の活動を…

    2021年最後の集合川崎が3人でzoomが5人標準化、教育…

こちらもどうぞ

Twitter

最近の記事

毎日更新しています

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP