「Redmineと出会ってからの7年とこれから」をまとめ始める #redmineeva

スポンサードリンク

2020/9/18に初のRedmine.japanが開催されます

主催者はアジャイルウェアの川端さん
運営にもきっと知ってる人が多数いるので
講演したいと、事前に伝えておいた

redmineエバンジェリストの会でいろいろやってるけど
この機会に、今までのまとめとこれからやってみたいこと
いろんな人の知見を集めてこれからを良くしたいことを
まとめてみようと思い、資料を作成し始めました

題名は
「Redmineと出会ってからの7年とこれから」
ざっくりとした建付けは
1.出会う前
2.出会ってから前半
3.出会ってから後半
4.これから

概要は以下の通り
1はPMOに配属されてからredmineに出会う前
2006年から2013年まで
7年もあるのか・・・いろいろ苦しんで悩んだけど
この7年があるから、その後の7年があると思っている
意志をもってやってたなあ

この頃の悩みが生きたものもあるので
それをまとめる

2は社内で奔走してredmineを使っていた頃
2013年から2017年
バグトラッキング、WBSのチケット化
拠点教育に奔走
でも、まだできてないことはたくさん
きっといつの間にかできていることもある

色々やってきたことの良かったこと
うまくいかなかったことをまとめたい

3はredmine.tokyoに出会ってから
2017年から今まで
PMxTMの話をしたことは転機だと思う
redmineエバンジェリストの会立ち上げも大きい

いろんな組織からの知見を集約して
まとめてきた、そして活動に活かしてきたことを書く

4はこれから
いろんな野望がある
さしあたり思いついているのが
下記6つ・・・多いなあ

プロジェクトマネジメント情報システムとredmine
EVMがうまくいっていない
1次元から3次元へ行き来したマネジメント
活動を浮き上がるような仕組み
プロアクティブなマネジメント
セルフマネジメントってどういうこと

きっとまだ出てくる


さしあたり、GW明けくらいまでは
年表の整理と、やってきた施策をまとめてみるかなあ
なので、1と2のまとめかな
施策については概要と結果・副次的効果と
それをやったことで新たに生まれた対策を書いてみる

2006年から2020年かあ
14年も経つのね
ちょうど、7年と7年 そしてこれからだ

飯田橋 黒兵衛で塩ラーメンを【閉店】

新宿三丁目を歩く

関連記事

  1. Redmine導入における作戦の例を整理する #…

    祝!SQiPでの経験論文発表を行います題名は「チームビルディ…

  2. redmine温泉を網代にて

    この記事はRedmine Advent Calendar 2…

  3. OSI参照モデルとプロジェクトコミュニケーション…

    redmineエバンジェリストの会物理開催とリモートを併用して実…

  4. プロジェクトマネジメント効率化のためのredmi…

    ひょんなことから溝の口の某所で講演する機会に恵まれました「プ…

  5. 第18回Redmine大阪の見どころ

    2018年2月3日にRedmine大阪が開催されますconnpa…

  6. 第16回redmine.tokyo 4.0Ver…

    redmineの勉強会の最高峰であるredmine.tokyoに…

  7. Redmine導入における作戦を5つ定義 #5

    今回も川崎で1名ゲストを加えて5名で今回…

  8. 2020年 地球都合(コロナ)とredmineエ…

    この記事はRedmine Advent Calendar 2…

こちらもどうぞ

Twitter

最近の記事

毎日更新しています

2020年3月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP