伝わりやすい文章を作る工夫

スポンサードリンク

妻から「伝わる文章を書けるようになりたい」との要望あったので

一朝一夕にはいかないが自分がやってる流れをシンプルにまとめて説明してみた

エッセンスとしては

書く人と読む人がいる
理解できる範囲でないとわからない

いきなり書き切るのは不可能

です

読む人は具体的に想定できる方がいい
難しければ過去の自分か未来の自分を想定してみるのがいい

参考になれば幸いです

フォーを食べるならアジアン麺(西新宿五丁目)

新宿三丁目乗換は改札外経由で

関連記事

  1. Lychee Redmineでトラブル予防/描い…

    2018年に続いてデブサミに参加しました注目セッションは以下の2…

  2. 一人で続けられるインターネット戦略

    友人の渡川修一さんの講座に参加妻の友人の旦那さんです…

  3. おすすめの勉強会!

    マドびっ!作者の門屋浩文です2018年はいろんな勉強会に参加…

  4. カイゼン・ジャーニー 体験からの物語、そして、そ…

    池袋ジュンク堂で行われた「カイゼン・ジャーニー」のイベントに参加しま…

  5. WordPressの仕組を学び中 201806

    マドびっ!はWordPressで作っているページです毎日書い…

  6. サーヴァントリーダーシップの極意を知る

    以前、サーヴァントリーダーシップ考という記事を書いたことがありますが…

  7. 猫スピーカーがツイートする 【Google Ho…

    うちには一台、猫スピーカーがいます(猫スピーカーの作り方…

  8. クローバField(ホームページの作り方教室)に…

    妻がコーチングに関するビジネス向けホームページを作りたいというので…

PAGE TOP