「たどりついたらいつも雨ふり」 加藤いづみ

スポンサードリンク

たどりついたらいつも雨ふり
元々は吉田拓郎の曲

今回、加藤いづみがgiftにてカバーしてます
入っている曲を知り購入

高校時代でもすでに懐かしの曲でした

疲れ果てていることは
誰にも隠せはしないだろう

実際そうだろう
疲れることが成果と正比例ではないけど

たどりついたらいつも雨ふり
そんなことの繰り返し

うまくいかないことも多い
だからこそうまく行ったら嬉しいのだけれど

今日はなぜか穏やかで知らん顔してる
自分が見える

たまには休もう
それがいい

しかし今回の台風(ハギビス)は酷かった

メールの移行完了・共有ドライブ作成 残りはアプリ移行

東京大仏を拝む

関連記事

  1. 高野寛 「やがてふる」

    この頃の高野寛さんは言葉遊びや韻を踏んでいた曲が多かった気がする…

  2. 「松山行フェリー」 村下孝蔵

    愛媛出身なので海といえば瀬戸内海が最初に浮かびます四国と…

  3. 「maybe tomorrow」 レベッカ

    疲れ果てた体よこたえ疲れが染み出してきた歳なのかも早…

  4. 「1・2・3」 稲垣潤一

    高校生の頃、稲垣潤一のTRANSITというベストアルバム…

  5. 失恋の記憶「これから」と「それから」

    大江千里の「これから」爆風スランプの「それから」両方とも…

  6. 「thanks」 高野寛

    神様夢を教えておくれ誰もが知らない言葉で聞かせて今すぐ僕らに…

  7. 「Friend and Dream」 チェッカー…

    あのガレージで作った翼があるさoh!well 大丈夫さボロボ…

  8. 高野寛 30周年

    「虹の都」や「ベステンダンク」で有名な高野寛30周年アルバム…

こちらもどうぞ

Twitter

最近の記事

毎日更新しています

2019年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP