自分の許容範囲以上ものとぶつかったとき

スポンサードリンク

ぶつかった時~

自分の許容範囲以上ものがくること
よくあります

体調や時間の問題も絡んできて・・・

でもねそんな時は
一旦諦めるのが肝要

だって無理なんだもん
それを一度受け入れた上で見直す

そうすると
できる範囲に気がつくよ

時間の使い方や仲間の力を借りるなど
ヒントも出てくる

いい意味で
ぶつかりながら先に進むしかないし
なんとかなるものしか
現れないはずだから

くま井ゆう子 「まばたき」

「目覚めの三月」高野寛

関連記事

  1. 対抗心を燃やすな、自分のなすべきことをやれ

    素晴らしい事例凄い結果世の中にあふれています素晴らし…

  2. 腑に落ちる・納得するに時間をかける

    なかなか決めてくれない物事をパッパと決めれば早いのになん…

  3. 父の死 2004年3月19日の話

    2004年の話です父を亡くされた経験のある人向けです…

  4. 得すると思わないと相談しない

    なんかあったら相談してくれよ!よく聞く言葉かも?もしかしたら…

  5. 違和感は持っておけ

    違和感を感じることいろんな場面であるものその違和感をどう…

  6. まずは、やり切る

    複雑な世の中だからいろいろ振り回されることも多いかもしれない…

  7. 自分にアポを入れて物事を成し遂げる

    アポイント、いわゆる予約です友人知人仕事関係者からのアポはあ…

  8. 「聞かぬは一生の恥」は良いフィードバックを受けら…

    聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥という言葉があるけど闇雲…

PAGE TOP