雨垂れ石を穿つを実践できる人

スポンサードリンク

雨垂れ石を穿つ

小さなことを根気よく続ければ
やがて大きなことを成し遂げられる
ということ。

私は運良くそれができる人みたいだ

自分ができることは
誰でもできるんじゃないか
と思ってた時期もあったけど
それは思い切り間違いだった

なぜできるかは考えたことがあった

気は短いくせに
しつこいからなのかなあ?とか

理由はよくわからん
理由がわかれば再現性もあるのだけど

だから相手に同じことを求めるのも
おかしな話なのよね

コツコツやるのが結果として絶対いいと思っているのか
本質をついているのか
いい意味で都度修正できているのか

複合要因だろうし
深く考えるのはやめとく

ただ、やろうと決めたことは
やり切ったほうがいいと思う

「ZOO」 川村かおり

「恋しさとせつなさと心強さと」 篠原涼子

関連記事

  1. 全体を把握して体制を立てなおそう

    無茶無理謀反みたいな状況結構発生するどうすればいいのか途…

  2. 十年磨一剣

    十年磨一剣小学校卒業時に校長先生からもらった色紙に書かれていた言…

  3. チケット駆動で3次元マネジメントを実践

    以前からマネジメントの進化について考えることがある複雑性…

  4. 辛くなったら一度手放す

    辛いなあできなそうだなあ困ったなあってこと周りにいっぱい…

  5. テレワークの極意 出社をイベント化する?

    地球都合問題はいつまで経っても収まらないのでテレワークが…

  6. プレッシャーを減らす極意

    会議の司会や講演前に立って主体的に話すことが多くなりました…

  7. やる気がないとき、仕事はどうすればいいですか?

    長期休み明けとか、落ち込んだ時とか「やる気ないなあ」という時、どうし…

  8. 挨拶の意義

    さまざまな働き方がはじまり直接顔を合わせないでも物事が進む昨…

PAGE TOP