redmineエバンジェリストの会 〜チケット管理システム有識者の集いから構造主義・組織階層の話まで〜 #redmineeva

スポンサードリンク

久しぶりのRedmineエバンジェリストの会を実施しました
相変わらず濃い話でした

チケット管理システム有識者の集い

backlog代表は中島さんに依頼
JBUGにて登壇されていたので、お願いした
熱い人!Backlogエバンと考えていい

Redmine、ASANA、Backlogは決定
Jiraは調整中

ツールを雑に4象限にまとめるとこうなるが
 規模大きい・ウォーターフォール Redmine
 規模小さい・ウォーターフォール Backlog
 規模大きい・アジャイル JIRA
 規模小さい・アジャイル ASANA
まだまだ雑だし、反論もたくさんあると思う

こういう人たちにはこのツールが合ってる
できればいいのだけど
難しいなあ

レヴィ・ストロースの構造主義から

歴史は繰り返すよ・同じことが起きるよ

構造を理解し、パターン化できるのでは
狐・猟師・庄屋ゲーム
→ じゃんけんと思うのは構造化できるから

Redmineを使うときの
前提条件をあわせる・
真似する候補を考えるために使えるのでは

ボトムアップアプローチが必要
トップダウンアプローチをどううまく表現するか

スキル、ツール、ルール、マインドが必要

Notionを試してみる

フリープランで試してみる

redmineで使うときとNotionのドキュメントで作るパターン
ドキュメントがチケットみたい使うことができる

Wikiを考えるとNotionのほうが優秀に見える
Notionはタスク管理ツールと考えられる?考えられない?
能力値が高い人がいれば、Notionは絶品

慣れてくれば使えるけど
自由度が高い分 魑魅魍魎にもなり得る

チケット管理(タスク管理)で考ええると
自由度が高い分難しいのかも

階層を気にしないシステムになってる
ほぼフラット

裁量権と階層について

直近2階層までしかやり取りが難しい
歴史的にも証明されているところがある

管理できる範囲も限られている
リソースの限界がくる

ツールにどう当てはめるか
情報から必要なときに検索できるようにする

ついに #JBUG にオフライン参加 #JBUG東京 21

さやの湯 柿天舎で天ぷらせいろ

関連記事

  1. 第15回redmine.tokyoの見所

    2018年11月10日にredmine.tokyoが行われます…

  2. Redmine.Japanみどころ / リハでR…

    Redmine.Japan 9/18に開催です当然のごと…

  3. redmine.tokyoのパネルディスカッショ…

    redmineエバンジェリストの会今回も例にもれずリモート開催で…

  4. 第13回redmine.tokyo JAXAの事…

    2017年11月18日に第13回redmine.tokyo勉強会が実…

  5. 第23回redmine.tokyoの見どころ&チ…

    第23回redmine.tokyo勉強会2022/11/…

  6. redmineな活動 2022年まとめ

    この記事はRedmine Advent Calendar…

  7. マネジメントの極意 その課題は何手詰め?

    この記事はRedmine Advent Calendar 2021 …

  8. 「Redmineと出会ってからの7年とこれから」…

    2020/9/18に初のRedmine.japanが開催されます…

PAGE TOP