数値化の魔力のワークショップに参加 #本質追求ワークショップ

スポンサードリンク


本質追求ワークショップ
ビジネス書を読んで感想と意見を言い合う勉強会

今回で3回目 参加者は3名
「数値化の魔力」を利用しました

私のまとめはこちら

話をしていてのメモ

イベントストーミング 原因結果・原因結果の連鎖
比較対象外のものをどうやって扱うか
許容範囲をどう考えるか
KPIのふりかえり
マイクロマネジメントと考えるか変化を気がつきやすいと考えるか
量をこなさないと質に転化できない
プロセスを可視化することで
四則演算のみでやれる
変数と定数
確率を最大化すること
仕組化が事前にできていれば

定数と変数の違い・粒度
状況によってかわってくることを理解して進める
定数が変数になったり、その逆もあったり

コントロールできないものをどうするか

目標・過去・他人で評価する
方針改善につながる
目標が違っていた場合もあるので、期間中に振り返る

行動の量はコントールしやすい
上流の量を潤沢にする
重要度と緊急度のマトリックス
正しいベクトルにあわせて量を増やす
持ち時間 20人日を考慮する
アイゼンハワーマトリクス
個人目標と実績との比較をみなおす・ふりかえる時間
見直しの活動も重要・境界は仮説だったりする
正しくぶつかる
規約の見直し
DDDと制約理論はセット

分析することでボトルネックの場所が変わってくる
自分たちでコントロールできるもののことになることも
アブダクション

即効性のある解決策
組織の流れにあっていることが取り組みやすさ
WHYの重要性
QAが入るタイミングについて

ルールが抽象的になってる問題

最大の効果を上げる方法

要求品質と高品質は違う
変更容易性を持っておく場所

相手の状態を把握する数値化
全体のKGIはなにか
ボトルネックが複数・複合的な場合の対応

数値化からPMIS
ForKeys

働き方は「加減乗除」の4ステージで進化する

感想など

いつも理解が深まる

3者3様の理解があり
役割がバラバラだからこそ
いい意見が出し合える気がしている

プリザンターのファンの会に参加

一般解放日に朝霞駐屯地へ

関連記事

  1. 質問から匠Methodを深掘りしよう #taku…

    匠メソッド 定期的に参加してる勉強会今回は質問形式のイベントが発足…

  2. Redmineガチ勢たちが、 #JBUG Aut…

    JBUG バックログのユーザグループ以前から定期的に参加しており…

  3. 要求開発アライアンスでエンタープライズアジャイル…

    要求開発アライアンス以前から興味がありました毎月定例会を…

  4. #BPStudy 162〜アジャイルな組織のつく…

    bpstudy毎月開催しているビープラウドの勉強会今回は…

  5. いろんな幸福を語り合う #エンジニア銭湯

    エンジニア銭湯今回で第4回目運よく毎回参加できて…

  6. 第23回redmine.tokyo チケット駆動…

    redmine.tokyoRedmineとRedmineにおける…

  7. プロジェクト管理強化読本 〜PMOがいる組織とい…

    セミナー受講のまとめです品質管理担当+PMOの方のセッションで…

  8. 現場で役立つシステム設計の原則を組織に適用する仮…

    現場で役立つシステム設計の原則増田亨さんの本変更を楽で安全に…

PAGE TOP