過覚醒にならずにエネルギーに満ちて生きる方法?

スポンサードリンク

知りたいことたくさんあるのですが
過覚醒にならずに
エネルギーに満ちて生きる方法

知ってる人いますか?

だいたいパワフルな人は
寝てないようにみえる
過覚醒かつ総時間数で対処してる感じ

でも、それはいいことではない
運が悪いと体と心を蝕む

休みと休養を十分とって
エネルギーに満ちてる生き方をしたいのだが
どうすればいいのか?
ゆっくりゆったりしたい

疲れやすいこと自体が
エネルギーに満ちあふれていない
ということなのかも知れん

となると、
過覚醒にならずにエネルギーに満ちて生きる方法は
疲れない体を手に入れるってことなのか?

無理だな
回復しながら有限のエネルギーをつかって
生きていくとするか

五反田でスワチカランチ

「たまに忘れてもずっと忘れない」 河相我聞

関連記事

  1. 疲れたときの対処法

    疲れていてもやるべきことがある時について私の方法ですが、ご紹介し…

  2. システムレビュー考 レビューは応援

    計画書、設計書や仕様書、結果など、レビューすることがありますが、大切…

  3. 作業で終わるかノウハウになるか

    物事を進めるにはいろんな作業がある日々やってると思う…

  4. 都合よく物事を考えてしまうことの対策

    物事を都合よく考えてしまい失敗したことありませんか?…

  5. 違和感は持っておけ

    違和感を感じることいろんな場面であるものその違和感をどう…

  6. 顔を洗いまくると風邪知らず?

    運良く、インフルエンザにはかかったことがないのですがなぜ…

  7. 円満秘訣 睡眠時間を確保する

    眠くなるとケンカっ早くなる!ありませんか?私はあります…

  8. 2019年 一文字は「顕」

    2019年になりました元号がどうのという話もありますが200…

PAGE TOP