redmineエバンジェリストの会 第26回redmine.tokyoの予習など #redmineeva

スポンサードリンク


今日は4名の少数精鋭です
今回の議題チケット

第26回redmine.tokyoの予習

中野情報

リックソフトの大貫社長が登壇したときの話(第6回
大雪の日だったみたい

LTは募集中
プロジェクトマネジメントあるある
Redmine入門第6版

情報管理の話

なんでも同じ場所に入れておいていいのでは?
検索で対処すればいい
補助線に合わせて情報を整理し直せばいいと思う

茶番劇パート2をやろうぜ

そのときは、チケットのみじゃなくWikiも使いたい
別のプロジェクトも見に行くとか
横串検索をやりたい
期日も絡めるのはよいのでは
前回の感想として、
やりとりを見れて良かったという意見があったとのこと
生きた機能紹介をやりたい

Redmineの自動更新はできないか

ポーリング(F5を押すようなやつ)
やったほうがいいのでは
楽観ロックでいけるのでは?
RubyOnRails独自のやりかたもあるみたい(Hotwire)
差分取得のやり方

他のツールは大体ポーリングやっている
(SlackとかConfluenceやNotionとか)
チャットルールに負けなくなる

ツールの見た目の話・モダンな話

古臭さで損してるところもあるはず
デザイナーがいる・いないが大きい
エンジニアはあまり気にしないからなあ

古さの見えるツールはこんな感じ
A5:SQL
DBeaver

エンジニアの入口は都度変わってくる
今はGitHubになっている
気軽にプルリクエストができればいい
redmine.org経由だとやり方が古すぎる
新しいエンジニアに触ってもらうには
GitHubが必須だろう

参加した勉強会の話

匠メソッド・SE4BS
ふりかえりカンファレンス
吉祥寺PMなど

ホットケーキを食べる

「White Communication 〜新しい絆〜」 永井真理子

関連記事

  1. Redmine導入における作戦の例を整理する #…

    祝!SQiPでの経験論文発表を行います題名は「チームビルディ…

  2. 私の講演一覧(主にRedmine関連)

    redmineエバンジェリストの会としていろいろ講演しています…

  3. 第20回redmine.tokyoでBacklo…

    2021年5月22日に実施される第20回redmine.toky…

  4. コミュニケーションハブとチケット駆動は相性抜群

    この記事は #Backlogアドベントカレンダー 2020 by #…

  5. チケット文化がなじむ人と組織について事前打合せ

    11/2に第17回redmine.tokyo勉強会があるその中の…

  6. 第18回redmine.tokyoでテレワークの…

    redmine.tokyo私がイチオシで懇意にしている勉…

  7. Redmineと私のステキな関係

    この記事はRedmineアドベントカレンダー 12/1NJC…

  8. チケット駆動で3次元マネジメントを実践

    以前からマネジメントの進化について考えることがある複雑性…

PAGE TOP