適材も適所も自ら作る

スポンサードリンク

適材適所という言葉があります

「人の能力・特性などを正しく評価して、ふさわしい地位・仕事につけること」なのですが

適材ですか?
適所にいますか?

どちらもなかなか難しいような気がする

だからこそ貴重なのかも知れません

ただ考えたいのは、どうすれば適材になりどうすれば適所にできるかです

考えて実践し続ければ道は開ける


25の頃に
「物事をうまくいくようにするには、自分を変えるか、相手を変えるか、場所を変えるかのどれかだ」
って考えてたけど、今ならこの3つをバランスよく考えられている気がする

材は材木のことです

おはなで本格うどんを味わう

レベッカ 「LONDON BOY」

関連記事

  1. 昨日もよくできた 今日もよくなる

    祝!できたことノート3冊目突入!以前から…

  2. 「新たなるチャレンジ」 記事5選

    madowindahead.info作者の門屋浩文です。1月…

  3. ステークホルダーの関与度を意識する

    第8回目は博多、やっと半分キャナルシティーに来ていますプ…

  4. 円満秘訣 同じ方向を向いて一緒に進む

    仲がいい定義ってなんだろう?いろいろ考えた結果「同じ方向を向…

  5. 自分だったらこうするを持って質問する

    生きていれば経験を活かせる内容を対応したり、活かせる立場になってくる…

  6. ビジネス活動と勘定科目の同期が取れる

    いまはPMOを生業としていますがその前は、業務系SEをやってまし…

  7. リスク態度を合わせる

    リスク管理できてますか?なかなかハードル高い管理かも…

  8. 「何を」より「誰が」が優先だとチケット駆動が定着…

    こんなこと考えていますhttps://twitter.com/M…

こちらもどうぞ

Twitter

最近の記事

毎日更新しています

2018年6月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP