僕はガンと生きるために医者になった

スポンサードリンク

肺癌で亡くなられた医師
稲月明さんの著書
2001年に作られた
ホームページに基づいた本

ホームページはこちらです

本をみつけたのは
自分が胃がんになってからなので
著者は亡くなられたあとです
父と叔父も膵臓癌の癌家系なので
定期的に読んでいます


内容は
告知、QOL
肺ガンについて
代替医療
告別式を想定した話

そして、同郷のジャーナリスト二宮清純さんの出版までの話

詳細はホームページか本を読んでください


動物は死ぬものなのでそれは自然の摂理なのですが、
別れが悲しいんだ

でも、告知があるのは
突然の別れではないから
時間をうまく使えばいい

この本に書かれてたお子さんたちも
成人されてると思う
愛媛にいらっしゃるのかな?

もうすぐ父の十七回忌が来ます

自分は運良く早期発見で救われたのだから
ちゃんと生きていこう

「ダンス・ウィズ・ユー」 TUBE

浜松町でモノレールに乗換える

関連記事

  1. うつヌケで鬱を知る

    鬱病 社会問題になるくらい現代病かもしれませんが知人に何人も…

  2. 死神は千葉 死神の精度と浮力

    死神の精度と死神の浮力伊坂幸太郎のミステリー小説…

  3. 科学的な適職で仕事の幸福度を上げる

    転職経験もなく、転職する気もないのですが今のやってることが天職な…

  4. 入門Redmine第5版でRedmineの真髄を…

    入門RedmineRedmine神ことファーエンドテクノロジーの…

  5. オリックスはなぜ優勝できたのか 優勝までの苦労を…

    2021年のパリーグは、オリックスバファローズが優勝しました…

  6. EYE -26歳、僕は世界へ飛び出した-

    吉村健二さんの世界一周旅の本 2005年出版アジアからアフリ…

  7. 2018 日本シリーズ開幕

    カープ3連覇からCSをくぐりぬけ日本シリーズへ開幕です…

  8. 亀山薫時代の相棒を振り返る

    相棒長く続く刑事ドラマもう17年です小説…

PAGE TOP