僕はガンと生きるために医者になった

スポンサードリンク

肺癌で亡くなられた医師
稲月明さんの著書
2001年に作られた
ホームページに基づいた本

ホームページはこちらです

本をみつけたのは
自分が胃がんになってからなので
著者は亡くなられたあとです
父と叔父も膵臓癌の癌家系なので
定期的に読んでいます


内容は
告知、QOL
肺ガンについて
代替医療
告別式を想定した話

そして、同郷のジャーナリスト二宮清純さんの出版までの話

詳細はホームページか本を読んでください


動物は死ぬものなのでそれは自然の摂理なのですが、
別れが悲しいんだ

でも、告知があるのは
突然の別れではないから
時間をうまく使えばいい

この本に書かれてたお子さんたちも
成人されてると思う
愛媛にいらっしゃるのかな?

もうすぐ父の十七回忌が来ます

自分は運良く早期発見で救われたのだから
ちゃんと生きていこう

「ダンス・ウィズ・ユー」 TUBE

浜松町でモノレールに乗換える

関連記事

  1. カイゼン・ジャーニー 「越境」と「できること」か…

    デブサミ2018で評判になっていたカイゼン・ジャーニーを読む…

  2. 理想のチームの作り方

    理想のチームの作り方redmine関連で知り合った yuki47…

  3. 超二流になろう、なれる!

    三村敏之さん元カープ監督で楽天の編成に携わられ2009年に亡…

  4. 会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ

    ネクストスタンダード齊藤正明さんの著書2009年出版生き…

  5. 心配学 「本当の確率」となぜずれる?

    災害リスク管理の専門家である島崎敢さんの著書人生に心配はつき…

  6. 日本が植民地にならなかった理由をひもとく

    「戦国日本と大航海時代」秀吉.家康.政宗の外交戦略を読む…

  7. PMBOKを自分に浸透させる方法

    プロジェクトマネジメントの知識体系であるPMBOKご存知です…

  8. 3つの不確実性に向き合う

    広木大地さんの「エンジニアリング組織論への招待」自分が気にな…

PAGE TOP