ステークホルダーに目的を伝え理解をうながす

スポンサードリンク

第9回は東京にて

ステークホルダーの関与度合いをより良くしてもらうには

・組織的に働きかける
・プロジェクトの目的を伝え理解してもらう

の2点です

ただ、、、いくら伝えても、伝え続けても理解してもらえない、、、ありますよね(自分もよく遭遇します)

時間も労力も有限ですから

その時は、伝え方を変えたり、伝える人を変えたり、
場合によっては退場願ったりと、、、手を変え、品を変えやってみる

「また似たようなことに遭遇するからその練習!」と考えて対応するのも一つの手

相手のせいにしても仕方ないので


雨の日もあれば晴れの日もある

夏の早朝に霧島神宮

クライマックスシリーズで敗退

関連記事

  1. 状況を共有し連鎖破綻を防ぐ

    研修13回目は静岡いつもと同じ電車に乗ると10時すぎに着くので研修まで場所を…

  2. プロジェクトマネジメント研修 開幕!

    会社ではPMOに所属しており、プロジェクトのトラブルをゼロにする野望を実現すべく毎年プロジェ…

  3. 結婚式の記憶 今日で9周年

    2009年3月21日に結婚式を挙げているので、もう9年です結婚式をあげたのは、香川の金毘…

  4. コミュニケーションスキルは3つのカテゴリー

    研修も4回目今日は関西で実施しましたPMBOKのプロジェクトコミュニケーションマ…

  5. サーヴァントリーダーシップ考

    サーヴァントリーダーシップ今、注目されているリーダーの形一般的に言われてることと私の…

  6. 乗り越えられない壁は現れない

    精神的に疲れることは多々ある乗り越えられない壁は目の前には現れないと信じてコツコツやって…

  7. システムレビュー考

    計画書、設計書や仕様書、結果など、レビューすることがありますが、大切にしていることはなんです…

  8. 円満秘訣 妻の名刺を作る

    昨年末に妻がコーチングで独立しました自宅のプリンタで一度名刺は作ったのですが、安っぽ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォトマルシェ - PhotoMarche

こちらもどうぞ

Twitter

PAGE TOP